Construction Equipment Japan

大型クローラ式油圧ショベルVolvo EC300E

  • 30,210 - 36,850 Kg
  • 189 kW
  • 0.52 - 2.06

実績のあるボルボのテクノロジーと数々の新機能を搭載してアップグレードされたEC300Eは、お客様のオペレーションコストを低減します。新型ボルボエンジン、油圧機能、オプションのDig... さらに詳しく…

お問い合わせ 詳細・仕様が記載されたEC300Eパンフレットをダウンロードしてください。 (PDF, 4.8MB)
概要

低コスト、高パフォーマンス

実績のあるボルボのテクノロジーと数々の新機能を搭載してアップグレードされたEC300Eは、お客様のオペレーションコストを低減します。新型ボルボエンジン、油圧機能、オプションのDig Assist(マシンコントロール/ガイダンス)が低コスト、高パフォーマンスを実現します。EC300Eは乗降り時の安全性の向上、優れた視界性能、低メンテナンス化、ボルボ純正アタッチメント、サービス性の向上などの特徴によりボルボに期待される高性能、高信頼性、そして業界をリードする快適なキャブ環境を提供します。

仕様

製品の詳細仕様に関してはカタログをダウンロード頂き参照ください。より詳しいご質問、お問い合わせ等はお近くのボルボ建機ディーラーへお問い合わせください。

運転質量 30,210 - 36,850 Kg
グロス出力 189 kW
.../エンジン回転数 1,600 rpm
バケット容量 0.52 - 2.06
横向きリフティングキャパシティー 11,460 Kg
...作業半径/高さ 6 / 1.5 m
最大掘削半径 10,710 mm
最大掘削深さ 7,340 mm
ブレークアウトSAEJ1179(通常時) 165 kN
ブレークアウトSAEJ1179(パワーブースト) 179 kN
引き剥がし力SAEJ1179(標準) 133 kN
全幅(ヤード・ポンド法) 3,190 mm
引き剥がし力SAEJ1179(パワーブースト) 144 kN
後端旋回半径 3,120 mm

機械構成: ブーム 6.2m、アーム 3.05m、シュー 600mm、CWT 5,500kg

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長
volvo excavator ec300 e d8m

低燃費

アップグレードされたEC300Eは、低燃費で高い生産性を実現する最新テクノロジーが満載されています。新型のボルボエンジンや改良された油圧装置、フロー優先機能、オプションのDig Assistアプリが、生産性と効率性を最大限に高めながら、トン当たりのコストを低減します。
volvo excavator ec300 e d8m

中も外も安全

アップグレードされたEC300Eは、乗降性の向上、優れた視界、振動低減テクノロジー、カスタマイズ可能な設定など、新機能や実証済みの機能・特長によって、ボルボの建設機械に期待される安全性と快適性のすべてを提供します。
volvo excavator ec250 e d8m

簡単に装着できるアタッチメント

機械とシームレスに連携するボルボの豊富な専用アタッチメントは、油圧ショベルのパフォーマンスを最大限に引き伸ばします。高品質を誇るボルボのアタッチメントで、ニーズに合わせてEC300Eをカスタマイズすれば、サイクルタイム短縮と燃費向上につながる信頼性の高い確実なユニットが実現します。
volvo excavator ec300 e d8m

卓越したパワー

新しいEC300Eは、優れた耐久性を備え、最も過酷な応用分野に対応します。極めて高い信頼性とエンジンの自動回生、強化コンポーネント、低メンテナンス化などの特長により、EC300Eはアップタイムを最大化しながら保守費用を最小限に抑えます。
volvo excavator ec300 e d8m

最大限の性能を発揮するマシン

ワールドクラスのマシン。それはお客様のビジネスに付加価値を与えるボルボの取り組みの出発点にすぎません。ボルボのサービスのポートフォリオは、お客様の機械のパフォーマンスを補完し、収益を大きく向上させるように考案されています。
アタッチメント

ボルボアタッチメントを使用してこそ、当初ボルボを購入されたときに望んでおられたもの - 最大限の生産性とアップタイム - を手に入れることができます。ボルボは幅広いアタッチメントを開発・提供し、卓越した柔軟性と汎用性をお客様にお届けしています。ビジネスのチャンスを広げ、生産性を高めるアタッチメントの数々です。表示されるアタッチメントは一部の市場でご利用いただけない場合があります。ご利用いただけるアタッチメントについては、ディーラーにお問い合わせください。