Construction Equipment Japan

中型クローラ式油圧ショベルVolvo EC220E

  • 20,470 - 25,760 Kg
  • 129 kW
  • 0.48 - 1.44

ボルボEC220ELクローラーショベルは、すべてのコンポーネントが連携して相互に補完することにより効率性強化を重視しています。 この強化により、クラス最高の燃費を実現しながら、出力を犠牲にすることなく、低エミッションと低燃費を実現し、生産性を向上させます。

お問い合わせ 詳細・仕様が記載されたEC220ELパンフレットをダウンロードしてください。 (PDF, 8.8MB)
概要

快適さのための最初の選択

ボルボEC220ELクローラーショベルは、すべてのコンポーネントが連携して相互に補完することにより効率性強化を重視しています。 この強化により、クラス最高の燃費を実現しながら、出力を犠牲にすることなく、低エミッションと低燃費を実現し、生産性を向上させます。

仕様

こちらからこの製品モデルの主な仕様をご確認ください。詳しい情報をご希望ですか? パンフレットをダウンロードするかボルボにお問い合わせください。

運転質量 20,470 - 25,760 Kg
グロス出力 129 kW
.../エンジン回転数 1,800 rpm
バケット容量 0.48 - 1.44
アンダーキャリッジ沿いの吊り上げ能力 7,570 Kg
...作業半径/高さ 6 / 1.5 m
最大掘削半径 9,930 mm
最大掘削深さ 6,730 mm
掘起力、SAE J1179(通常時) 141 kN
掘起力、SAE J1179(ブースト時) 149 kN
剥取り力、SAE J1179(通常時) 104 kN
剥取り力、SAE J1179(ブースト時) 110 kN
全幅(ヤード・ポンド法) 2,990 mm
後端旋回半径 2,850 mm

車両構成:ブーム 5.7 m / 18’8”。アーム  2.9m / 9’6”。

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長
ボルボ油圧ショベル ec220e t4f

最適化された油圧

エンジンの出力と完全に一致し、出力損失を減らし、制御性と応答時間を改善するように設計されています。
ボルボ油圧ショベル ec220e t4f

新しいHMI

車両の全てのインターフェースは人間工学的に配置され、最適な制御と効率が得られるように設計されています。
ボルボ油圧ショベル ec220e t4f

長持ちするように作る

どんなに小さくても細部にわたり見落とすことなく、錆を防ぐ為、防止ハーネスやコネクターにもコーキング材を使用し、フレームワークライトには、頑丈なドアヒンジとボルト式プロテクションを使用。
ボルボ油圧ショベル ec220e t4f

究極のツールキャリア

数々のアタッチメントと互換性があり、あらゆるニーズに対応可能。容易で迅速に交換することができ、アタッチメントのパフォーマンスを向上させるように設計されています。
ボルボ油圧ショベル ec220e t4f

グループ化されたフィルター

フィルタは適切にグループ化されており、地上から簡単にアクセスできます。 これにより、サービスの速度と容易さが向上します。
アタッチメント

ボルボアタッチメントを使用してこそ、当初ボルボを購入されたときに望んでおられたもの - 最大限の生産性とアップタイム - を手に入れることができます。ボルボは幅広いアタッチメントを開発・提供し、卓越した柔軟性と汎用性をお客様にお届けしています。ビジネスのチャンスを広げ、生産性を高めるアタッチメントの数々です。表示されるアタッチメントは一部の市場でご利用いただけない場合があります。ご利用いただけるアタッチメントについては、ディーラーにお問い合わせください。