Construction Equipment Japan

コンパクトホイールローダL30

  • 1
  • 5,750 Kg
  • 55.4 kW

卓越したオペレータ体験で業界をリードするL30コンパクトホイールローダは、はるかに大きなサイズの機械に期待できるパワーをすべて提供します。卓越した牽引力、掘削力、揚力、クラス最高の視界、直感的なコントロール、稼働時間を向上させる様々な機能すべてが組み合わされ、総コストを抑えつつ建設効率の基準を打ち立... さらに詳しく…

お問い合わせ 詳細・仕様が記載されたL30パンフレットをダウンロードしてください。 (PDF, 371.6KB)
概要

大きな可能性を秘めたコンパクトローダ

卓越したオペレータ体験で業界をリードするL30コンパクトホイールローダは、はるかに大きなサイズの機械に期待できるパワーをすべて提供します。卓越した牽引力、掘削力、揚力、クラス最高の視界、直感的なコントロール、稼働時間を向上させる様々な機能すべてが組み合わされ、総コストを抑えつつ建設効率の基準を打ち立てています。

仕様

製品の詳細仕様に関してはカタログをダウンロード頂き参照ください。より詳しいご質問、お問い合わせ等はお近くのボルボ建機ディーラーへお問い合わせください。

エンジン D3.3H
エンジン出力(グロス) 55.4 kW
バケット容量 1
ティッピング荷重(ISO/DIS 14397-1) 4,700 Kg
. . . フルターン時 40 度
掘削力 61 kN
最大油圧吊り上げ能力値 57 kN
フォーク有効搭載量80% 2,400 Kg
運転質量 5,750 Kg
最高速度 - 標準 20 km/h
最高速度 - 高速 30 km/h

Based on L30H with cabin, 365/80 R20 tires and 1.1 m³ General purpose bucket.

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長
Volvo compact wheel loader

独自のポータルアクスル設計

L30が悪路に強いのはなぜか?ボルボ独自のポータルアクスル設計により、クラス最大の最低地上高を実現しています。
Volvo compact wheel loader

独自の電気油圧式メインコントロールバルブ

L30がスムーズに操作できるのはなぜか?第一の理由は油圧機能間のフロー共有が強化され、操作性を損なわずブーム持ち上げと油圧アタッチメント操作を同時に行えるようになったことです。
Volvo compact wheel loader

最高の快適性を提供するキャブ

卓越したキャブ環境を実現できる理由は?クラス最高の視界、人間工学に基づいた操作性、境界制限付き自動リフト&チルト等、ユニークなオプションを提供します。
Volvo compact wheel loader

小さなパッケージに大きなパワー

パフォーマンスは?L30は小型ですが、牽引力・掘削力・リフト力は、大型モデルと同等です。
Volvo compact wheel loader

動き続けろ

稼働時間について長いサービス間隔、優れたサービス性、接続性、運転席で快適に機械の状態をチェックできる機能により、メンテナンス時間とコストを削減します。
Volvo compact wheel loader

さらなる高性能・スピード・容易さを

さらにパワーアップしたボルボL30・L35コンパクトホイールローダをご覧ください。
アタッチメント

ボルボアタッチメントを使用してこそ、当初ボルボを購入されたときに望んでおられたもの - 最大限の生産性とアップタイム - を手に入れることができます。ボルボは幅広いアタッチメントを開発・提供し、卓越した柔軟性と汎用性をお客様にお届けしています。ビジネスのチャンスを広げ、生産性を高めるアタッチメントの数々です。表示されるアタッチメントは一部の市場でご利用いただけない場合があります。ご利用いただけるアタッチメントについては、ディーラーにお問い合わせください。