Construction Equipment Japan
ボルボのサービス 運搬アシスト オンボード計量

オンボード計量

生産性をコントロール

オンボード計量

オンボード計量を使用すると有効搭載量情報がリアルタイムで得られるため、積み戻しや過積載を防ぐことができます。これにより、生産性を最大限に高め、燃料消費量を削減し、車両の摩耗を少なくすることができます。車外照明は、積み込みユニットのオペレーターが基準量を積み込むことに役立ちます。

有効搭載量を最適化して、車両性能を向上

オンボード計量が提供する有効搭載量データは、ボルボDynamic Driveへの入力情報の1つです。ボルボDynamic Driveは、ギヤシフトを最適化して性能を最大限に高めることで、燃料消費量を削減し、かつ作業を容易にするシステムです。

キャブ内の頼れるパートナー

スマートフォンやタブレットのように、Volvo Co-pilotには、運転者の生活を楽にするアプリがあらかじめインストールされています。

ダンプゾーン

各ダンプゾーンへ運搬される素材のすべてを追跡・記録することができます。

対象物

さまざまなタイプの対象物について、追跡・記録できます。

生産性ダッシュボード

ダッシュボードで生産性データをモニタリングでき、個別の目標を追加することもできます。

リヤビューカメラを一体化

フルスクリーンまたは分割スクリーンのどちらでも、リヤビューカメラとオンボード計量の両方の情報を表示できます。

生産性レポート

詳細な生産データがVolvo Co-pilotに記録され、無線でクラウドべースのポータルやUSBメモリにエクスポートすることができるため、さらなる分析も可能になります。毎日、毎週のレポートを自動作成することができます。また、レポートの手動作成はいつでも可能です。

ボルボディーラーファインダー ホーム
ビジネスに改善をもたらす

ボルボにご相談ください。

お問い合わせ