Construction Equipment Japan

大型ホイールローダVolvo L150H

概要

スマートな作業を実現

最新Hシリーズ L150は、旧モデルのGシリーズよりもさらに効率性と生産性に優れたインテリジェントなマシンです。パワフルなエンジン、第2世代オプティシフト、そして最新ドライPブレーキを備え、最大15%高い燃料効率を実現します。生産性を最大10%向上させるため、L150Hには最新のトランスミッションとコンバーターに加え、新たなギヤ比も採用し、アップグレードしました。

仕様

こちらからこの製品モデルの主な仕様をご確認ください。詳しい情報をご希望ですか? パンフレットをダウンロードするかボルボにお問い合わせください。

静止転倒荷重 - フルターン 15,970 Kg
バケット容量 3.4 - 14
丸太グラップル 1.8 - 3.1
運転質量 24,100 - 25,600 Kg
掘起力 202 kN
エンジン Volvo D13J (Tier 4f)
最大出力 - 回転数 1,300 rpm
…SAE J1995 グロス 220 kW
... ISO 9249、SAE J1349 ネット 220 kW
最大トルク - 回転数 1,000 rpm
…SAE J1995 グロス 1,960 Nm
... ISO 9249、SAE J1349 ネット 1,957 Nm
タイヤ 26.5 R25, 775/65 R29

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長

新世代のオプティシフト

新世代のオプティシフトで、マシンのロックアップエンゲージメントをカスタマイズできます。最先端技術により「リバース・バイ・ブレーキング」機能と最新のロックアップ付きトルクコンバータが一体化されています。

業界をリードする保守性

キャブは30ºまたは70ºにチルトさせることができ、エンジンフードは電動式です。一歩先を行き、ホイールのブレーキ摩耗インジケータを使用してブレーキの状態を確認することができます。

積載アシスト

ボルボ・コ パイロットに搭載されている、±2%の精度を誇る積載貨物計量システムである積載アシストを使用すれば移動した積載物を監視し、作業指示を容易に管理することができます。

オペレーターが選ぶマシン

業界最高のキャブで快適に操作してください。ボルボキャビンには新しい調節可能なシートを装備することができます。

トルクパラレルリンケージ

ボルボ独自のトルクパラレルリンク (TP) は、リフト作業全般で卓越した掘起トルクと水平動作を提供します。