Construction Equipment Japan

中型ホイール式油圧ショベルVolvo EW140E

概要

自由自在のコントロール

Volvo EW140Eホイール式油圧ショベルは、オンロードおよびオフロードでの優れた移動性と生産性を実現する理想的なマシンで、幅広い用途で高い掘削性能と柔軟性を提供します。EW140Dはゴムタイヤを装備したマシンで、現場間のスムーズで容易な移動を可能にします。溝掘削、持ち上げ、バケットによる掘削、パイプの持ち上げや配管、地ならし、法面整形、トラックへの積載、油圧ハンマー作業などのアプリケーションに理想的なソリューションです。

Volvo wheeled excavator EW140E T4f
仕様

こちらからこの製品モデルの主な仕様をご確認ください。詳しい情報をご希望ですか? パンフレットをダウンロードするかボルボにお問い合わせください。

運転質量 13,900 Kg
グロス出力 110 kW
.../エンジン回転数 2,000 rpm
バケット容量 0.57
最大吊り上げ能力 9,510 Kg
...作業半径/高さ 3 m
最大掘削半径 7,767 mm
最大掘削深さ 4,546 mm
掘起力、ISO(通常時) 92.1 kN
掘起力、ISO(ブースト時) 103.3 kN
最大速度 37 km/h
後端旋回半径 2,290 mm

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長
Volvo wheeled excavator EW140E T4F

キャビン

全方向の卓越した視野と制御装置への容易なアクセスを誇る広々としたキャビン。ROPS安全規格に認定されています。
Volvo wheeled excavator EW140E T4F

品質

ボルボの高い適合性を誇るコンポーネントと卓越した機能を組み合わせることにより、信頼性に優れた高品質のマシンが誕生しました。
Volvo wheeled excavator EW140E T4F

保守性

グループ化されたフィルターは、地上レベルから大きなコンパートメントを介して迅速かつ容易にアクセスでき、高い安全性を提供します。
Volvo wheeled excavator EW140E T4F

Stage IIIB/Tier4 Interim対応エンジン

ボルボのV-ACT技術を採用した高効率ディーゼルエンジンは、消費燃料を低減しローエミッションレベルを実現するとともに、一層高い出力を提供します。