Construction Equipment Japan

大型クローラ式油圧ショベルVolvo EC550E

  • 53,710 - 58,000 Kg
  • 340 kW
  • 2.4 - 4.2

通常60t級の機械に求められる耐久性と生産性能を備えたEC550Eは、重掘削、大量掘削、大規模な整地作業に最適な選択肢です。抜群のオペレーター快適性、卓越したアップタイム、新世代型の電子制御油圧システム、20%の生産性向上、25%の燃費向上を誇り、50t級の機械の水準を引き上げます。

お問い合わせ
概要

高い収益性

通常60t級の機械に求められる耐久性と生産性能を備えたEC550Eは、重掘削、大量掘削、大規模な整地作業に最適な選択肢です。抜群のオペレーター快適性、卓越したアップタイム、新世代型の電子制御油圧システム、20%の生産性向上、25%の燃費向上を誇り、50t級の機械の水準を引き上げます。

仕様

製品の詳細仕様に関してはカタログをダウンロード頂き参照ください。より詳しいご質問、お問い合わせ等はお近くのボルボ建機ディーラーへお問い合わせください。

運転質量 53,710 - 58,000 Kg
グロス出力 340 kW
.../エンジン回転数 1,600 rpm
バケット容量 2.4 - 4.2
アンダーキャリッジ沿いの吊り上げ能力 20,384 Kg
...作業半径/高さ 6 / 1.5 m
最大掘削半径 12,180 mm
最大掘削深さ 7,690 mm
掘起力、SAE J1179(通常時) 251 kN
掘起力、SAE J1179(ブースト時) 269 kN
剥取り力、SAE J1179(通常時) 220 kN
剥取り力、SAE J1179(ブースト時) 235 kN
後端旋回半径 3,880 mm

ベースのマシン設定: EC550EL、拡幅式トラックフレーム、ブーム 7.0 m(22'12”)、アーム 3.35 m(10'12”)、カウンターウェイト 10,600 kg(23,370 lb)

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長
EC530E, EC550E

特別に設計された50tクラスの機械

究極の50tクラスの機械、EC550Eが登場。ボルボの新しいサイズクラスの油圧ショベルです。卓越したパワーを発揮し、高い生産性を実現するこのクローラ式油圧ショベルは、重掘削、大量掘削、大規模な整地作業に最適なパートナーです。
EC530E, EC550E

コスト削減、収益向上

EC550Eはコストを削減し、収益を最大化させます。独立型定量バルブテクノロジーを採用した新しい電気油圧システムなどを含む機能や特長、ボルボのアタッチメント、オペレータートレーニングなどのすべてが、この50tクローラ式油圧ショベルの比類なき効率性に貢献しています。
EC530E, EC550E

究極の操縦性

オペレーターに究極の操縦性と利便性を提供します。独立型定量バルブテクノロジーを採用した革新的な新世代型電子制御油圧システムによって、クリープモード、モーション優先機能、振動低減、コンフォート・ドライブ・コントロール(オプション)などのオペレーターエクスペリエンスを新たなレベルに引き上げるさまざまなインテリジェント機能が実現しています。
EC530E, EC550E

高い安全性と快適性

機械の中で作業するときも、機械の上で作業するときも、卓越した視界や3点支持の右側サイドアクセスなどの各特長によって、EC550Eのあらゆる設計細部に最高レベルの安全性が考慮されていることが確認できます。
EC530E, EC550E

長く使える耐久性

低メンテナンスコスト、高耐久設計、抜群の信頼性を誇るEC550Eは、長期にわたり最適な生産性を確実にもたらします。
アタッチメント

ボルボアタッチメントを使用してこそ、当初ボルボを購入されたときに望んでおられたもの - 最大限の生産性とアップタイム - を手に入れることができます。ボルボは幅広いアタッチメントを開発・提供し、卓越した柔軟性と汎用性をお客様にお届けしています。ビジネスのチャンスを広げ、生産性を高めるアタッチメントの数々です。表示されるアタッチメントは一部の市場でご利用いただけない場合があります。ご利用いただけるアタッチメントについては、ディーラーにお問い合わせください。