Construction Equipment Japan
ボルボ建設機械グループは、エンジニアを志す少女たちを支援しています。
変革は、今ここから始まります。

イノベーションに性別は不要です–若年層の女性のエンジニアへの志しを促す取り組み

我々の世界をより良いものへと変革できるのは、人だけです。さまざまな見方や視点を柔軟に取り入れることで、より賢明で高い優位性を最も合理的に獲得することができます。このため、私たちの業界にはより多くの若年層の女性たちの視点を必要としているのです。

Veraは、若年層の女性たちが自信の科学技術能力を認識し、推進するために設計された一連のイノベーションワークショップです。少女たちは、成長と共にテクノロジーへの興味を失う傾向にあるため、この取り組みが非常に重要となります。多くの西側諸国では、10歳前後で文化的転換期を迎えます。

ボルボ建械グループ研究戦略マネージャー、Anna Sannö 彼女はこう語ります:
– 若い年齢の少女たちを後押しして、エンジニアリングのキャリアを志す機会を与えることがことができるこのアイデアに強く感化されました。社内で技術的役職に応募する女性候補者が非常に少ないのです。 

Volvo L220Hホイールローダを整備する女性サービス技術者

挑戦への熱意

ワークショップでは、少女たちに一連の課題が与えられます。これらの課題は、すべて実際のシナリオを反映して設定され、協力して技術的な解決策を見つけるために多数のツールと資料が提供されます。

結果は明確でした。少女たちは、これらの課題に強い興味を示したのです。さらにこの検証結果は、工学分野において、ジェンダーバランスを向上することで生まれる長期的な利益が、社会の複雑な問題をより包括的で画期的な解決に導くことが証明されました。

社内で
技術的役職に応募する
女性候補者が非常に少ないのです。

Anna Sannö

ボルボ建設機械グループ研究戦略マネージャー

– 私たちは、挑戦がよりオープンに実施され、周囲の環境でより高く認識されるほど、少女たちの熱意が高まることに気づきました、とアンナは語ります。

ワークショップは、ボルボ建械グループと戦略パートナーであるメーラルダーレン大学が開催しました。このワークショップはは、スウェーデン初の女性エンジニアであるVera Sandberg(ヴェラ・サンドベリ)にちなんでVera(ヴェラ)と名付けられました。

Volvo L220Hホイールローダを整備する女性サービス技術者
さらに詳しい情報が必要ですか?

メッセージをお送りください。喜んでお答えします。

お問い合わせ