Construction Equipment Japan
Volvo Services Pave assist

ぺイブアシスト

トップクラスの舗装結果を実現

ぺイブアシスト

画期的な車載コンピューターとディスプレイであるボルボCo-Pilotを活用するぺイブアシストを使用すれば、ヘビーデューティーな作業を簡単にこなすことができます。作業結果を向上させる強力なツールの数々にアクセスできるため、ぺイブアシストはお客様の時間と費用を節約するだけでなく、トップクラスの舗装結果を実現することにも役立ちます。

ボルボCo-Pilot:お客様の現場のパートナー

ボルボCo-Pilotは、時間と労力を節減しながら、さらに高い品質の作業を実現することに役立ちます。自社開発で、工場で取り付けられるこのコンピューターとディスプレイは、油圧ショベルから舗装機械までのボルボ製車両で使用できるよう設計されています。これにより、用途を問わず、効率を最大限に高めることのできる新世代のスマートサービスが実現します。

マテリアルマネージャー

キャブ内でリアルタイムの情報が得られ、レポートが自動的に作成されるため、測定や文書作成にかかっていた時間が不要になります。マテリアルマネージャーは、舗装距離とトン数、舗装面積、CO2排出量などの計算を行います。使用したアスファルトの体積と舗装した道路の面積を記録できれば、その車両の全体的な効率を知ることができ、また、今後のプロジェクトのための記録を蓄積しておくこともできます。

サーマルプロファイリング

充分な締固めが可能で、優れた耐久性を持つ、高品質のマット面を実現できます。サーマルプロファイリングにより、敷設したアスファルトをモニタリングし、温度の変動を検知します。これは、アスファルトを均一に敷設することに役立ちます。アスファルトの温度品質を事前対応的に評価することにより、プロセスにおける問題を迅速に特定して修正することができます。

ウェザービュー

ウェザービューで、天候の変化に備えましょう。この最先端のアプリケーションは、現在と今後の天候条件を時系列で示し、高品質の天気予報サービスと連携しています。最新の情報がすぐに手に入るため、天候に関わらず、より適切な計画を立て、状況に効果的に対応することができます。

舗装作業を容易に

ボルボは、舗装作業を非常に容易にし、収益を向上させるための使いやすい機能を開発しています。舗装アシストを使用すれば、作業状況をリアルタイムで把握することができます。つまり、作業の進捗状況を個別に、しかも確実に監視できるのです。加えて、このデータはクラウドに保存し、リモートでアクセスすることができるため、舗装作業を完全に管理することができます。

ボルボディーラーファインダー ホーム
ビジネスに改善をもたらす

ボルボにご相談ください。

お問い合わせ