Construction Equipment Japan

作り込まれた堅牢性

新世代のボルボホイールローダは、アップタイムを伸ばすためのさまざまな機能を備えることで、その伝説的なステータスをさらに高めています。さらにシンプルになった整備作業から予防的なディーラーサポートまで、お客様の車両を最高の状態で稼働させ続けるために必要なサービスが揃っています。

Volvo wheel loader L90H T4F

車両のアップタイムをさらに延長

ボルボによるボルボのための設計。過酷な作業にも対応できる、最新モデルのホイールローダは、お客様の期待を裏切らない製品です。その安定性で名高い新世代Hシリーズのホイールローダは、業界最先端の強力なフレームで構成されています。車両に理想的に適合するボルボの純正ドライブトレーンが、性能を長期間維持します。

Volvo wheel loader L60H L70H L90H T4F

優れた冷却性能

長期にわたる信頼性を提供するボルボ。冷却性能がさらに向上したため、油圧装置に負担がかかるアタッチメントを使用する際も、コンポーネントの温度を適切に維持し、車両の稼働率を高めることができます。また、油圧コンポーネントの寿命も長くなります。オプションの外部アクスル冷却システムも加えれば、過酷な用途に最適の構成となります。オイル交換間隔が2倍に延長されるため、アップタイムがさらに長くなり、メンテナンスコストを削減することができます。

Volvo wheel loader L60H L70H L90H T4F

アクセスがさらに容易に

長いアップタイムを維持するため、Hシリーズのホイールローダには電動で開くエンジンカバーが取り付けられています。そのため、ラジエーターなどのサービスポイントに地上からアクセスできます。新型の冷却装置はスライドして外れるため、清掃を迅速かつ容易に行うことができます。トランスミッション/エンジンオイルの給油口の位置を変更し、より安全に充填できるようになりました。充填後は直ちに作業に戻れます。

Volvo wheel loader L60H L70H L90H T4F

遅延エンジンシャットダウン

新機能の遅延エンジンシャットダウンで、エンジンの摩耗を低減します。これはオプション機能で、ターボが適切な温度まで低下してからエンジンをシャットダウンします。この機能は、コンポーネントの摩耗を低減するだけでなく、スケジュールに従って自動的に始動することにも使用できるため、オペレーターのための利便性がさらに高まります。

Volvo wheel loader L60H L70H L90H T4F

アップタイムサービス

ダウンタイムを短縮し、修理コストを削減するためのパッケージソリューション、アップタイムサービスを使用して、車両のアップタイムをさらに延長しましょう。予防モニタリングは、たとえばお客様の車両の状態をリモートで監視することで、発生前に故障を予測することに役立つ機能です。多彩なボルボサービスから、最適なものをお選びください。それらをボルボサービス契約に組み込むことができます。

ボルボ販売店ファインダーホイールローダ
お問い合わせ

お問い合わせ・注文をご希望ですか?メッセージをお送りください。

お問い合わせ