Construction Equipment Japan

オプティシフト

ボルボのオプティシフト技術は、燃料消費量を最大18 %低減し、オペレーターの快適性を向上するとともに、ドライブトレインにかかる負荷を軽減します。

画期的な燃料効率

1954年にボルボ建設機械グループがホイールローダの設計を開始して以来、その卓越した生産性と燃料効率は、機械のオーナーおよびオペレーターの皆さまから高い評価を得ています。新型Hシリーズホイールローダは、燃料消費量を最大で18 %低減し機械のパフォーマンスを向上するボルボ独自の革新技術であるオプティシフトをはじめ、最先端の技術を備えています。

リバース・バイ・ブレーキング (RBB)

特許取得済みのボルボRBB機能はホイールローダの向きを感知し、オペレーターが前後進を切り替えると自動的にサービスブレーキを作動させて機械の速度を落とします。これにより、燃料効率とオペレーターの快適性を向上します。RBBは、ショートサイクルまたはトラックへの積載時に最適です。

インテリジェント油圧システム

ボルボのロードセンシング油圧システムは、必要に応じて油圧機能へ動力を供給し、燃料消費量を低減します。このパワフルなシステムは、迅速なレスポンスによるサイクルタイムの短縮化を実現するとともに、積載物とアタッチメント両方を巧みに制御して円滑な作業を可能にします。

ボルボ販売店ファインダーホイールローダ
お問い合わせ

お問い合わせ・注文をご希望ですか?メッセージをお送りください。

お問い合わせ