Construction Equipment Japan

大型ホイールローダVolvo L250H

  • 4.9 - 10.2
  • 34,000 - 35,300 Kg
  • 22,440 Kg

ボルボのL250Hローダーは、採石、骨材処理、採鉱、大規模なインフラ整備などの用途における生産性と利益性の向上を図るよう開発された、高い生産性を誇る機械です。ヘビーデューティー仕様のこの機械で、高効率のサイクルタイム、高い掘起力、そして卓越した操作性を実感してください。

お問い合わせ 詳細・仕様が記載されたL250Hパンフレットをダウンロードしてください。 (PDF, 4.5MB)
概要

生産性の向上を実現

ボルボのL250Hローダーは、採石、骨材処理、採鉱、大規模なインフラ整備などの用途における生産性と利益性の向上を図るよう開発された、高い生産性を誇る機械です。ヘビーデューティー仕様のこの機械で、高効率のサイクルタイム、高い掘起力、そして卓越した操作性を実感してください。

仕様

こちらからこの製品モデルの主な仕様をご確認ください。詳しい情報をご希望ですか? パンフレットをダウンロードするかボルボにお問い合わせください。

静止転倒荷重 - フルターン 22,440 Kg
バケット容量 4.9 - 10.2
運転質量 34,000 - 35,300 Kg
掘起力 323.4 kN
エンジン Volvo D13J (Tier 4f)
最大出力 - 回転数 1,500 rpm
…SAE J1995 グロス 291 kW
... ISO 9249、SAE J1349 ネット 290 kW
最大トルク - 回転数 1,100 rpm
…SAE J1995 グロス 2,231 Nm
... ISO 9249、SAE J1349 ネット 2,216 Nm
タイヤ 29.5 R25、875/65 R29

機械コンフィギュレーションに基づく: 5.7 m³ STE P T SEGバケットに基づく

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長

ボルボキャビン

業界をリードするROPS/ FOPS認定キャビンは、人間工学に基づき配置されたスイッチ類、低騒音環境、耐振動性、広々とした収納スペースを備えています。

オプティシフト

ボルボのオプティシフト技術は、燃料消費量を最大18 %低減し、オペレーターの快適性を向上するとともに、ドライブトレインにかかる負荷を軽減します。

ボルボバケットの設計

ボルボバケットは、ボルボの機械と完璧に連携し一体となって機能するよう開発された信頼性の高いユニットであり、最大限の生産性を実現します。

パワートレイン

最適な連携を誇る全ボルボ製パワートレインは、完璧な調和を保ち一体となって機能するようデザインされており、最適化されたパフォーマンスを確実に発揮します。
ボルボローダー l250h t4f

チルトキャビン

キャビンは35ºと70º、2つのポジションにチルトさせることができ、点検・整備エリアへのより迅速かつ容易なアクセスを実現します。これにより、稼働時間と機械の稼働率が向上します。
アタッチメント

ボルボアタッチメントを使用してこそ、当初ボルボを購入されたときに望んでおられたもの - 最大限の生産性とアップタイム - を手に入れることができます。ボルボは幅広いアタッチメントを開発・提供し、卓越した柔軟性と汎用性をお客様にお届けしています。ビジネスのチャンスを広げ、生産性を高めるアタッチメントの数々です。表示されるアタッチメントは一部の市場でご利用いただけない場合があります。ご利用いただけるアタッチメントについては、ディーラーにお問い合わせください。