Construction Equipment Japan

ロードローラーVolvo DD105 OSC

  • 9,926 Kg
  • 85 kW
  • 1680 mm

新たな振動テクノロジーを備えたDD105 OSCは、橋の上や地中配管の上、住宅地の近くなど、デリケートな場所での締固めを効率良く行うことができます。

お問い合わせ 詳細・仕様が記載されたDD105 OSCパンフレットをダウンロードしてください。 (PDF, 2.2MB)
概要

10トンクラスの振動コンパクタ―

新たな振動テクノロジーを備えたDD105 OSCは、橋の上や地中配管の上、住宅地の近くなど、デリケートな場所での締固めを効率良く行うことができます。

仕様

こちらからこの製品モデルの主な仕様をご確認ください。詳しい情報をご希望ですか? パンフレットをダウンロードするかボルボにお問い合わせください。

運転重量(ROPS適合) 9,926 Kg
ドラム締固め幅 1680 mm
定格エンジン出力 85 kW
振動数 39 Hz
振幅 0.72 mm
全長 4,650 mm
全幅 1,838 mm
全高 2,999 mm

振幅は接線方向

画像はイメージです。実際の車両の外観および機能は、市場やモデルにより異なる場合があります。

特長
ボルボロードローラー dd105 t4

アダプティブ出力

エンジン出力は、燃料効率を最大限に高められるよう、作業要件に応じて調整されます。
ボルボロードローラー dd105 t4

ピラーに遮られない視界

前方視界がピラーに遮られないため、ドラムエッジや散水システム、路面をはっきりと見ることができます。

作業要件に対応

DD105 OSCモデルは、橋の上や地中配管の上、住宅地の近くなど、デリケートな場所での締固めに最適です。
ボルボロードローラー dd105 t4

アスファルトコンパクター

業界をリードする自動ドラム散水システムは、ドラムによる均一な敷設を可能とし、材料の付着を防ぎます。
ボルボロードローラー dd105 t4

サービス性

スイングアップ式のフードデザインにより、エンジンや油圧コンポーネントのすべてに簡単にアクセスでき、点検やメンテナンスの効率が上がります。