Construction Equipment Japan

容易なメンテナンスアクセス

サービスプラットフォームとして機能する、滑り防止加工ステップ付きの、スイングダウン式フロントグリルを備えています。エンジンフードは90度傾き、エンジンコンパートメントへ安全かつ容易にアクセスすることが可能です。

お客様の稼働率の向上はボルボの優先事項

アーティキュレートダンプトラックのメンテナンスは複雑であるべきではありません。A35GおよびA40Gは、サービス間隔が長く、メンテナンス要件が少ないため、保守性に優れています。その結果、稼働率が上がり、運搬生産性が向上します。

スイングダウン式グリル

エンジンオイルフィルターは一ヶ所にまとめられており、スイングダウン式のフロントグリルから簡単にアクセスできます。フロントグリルにはベリープレートの特殊バルブと専用ドレンホースが収納されており、こぼさずオイル交換を行うことが可能です。

減速システム

密閉湿式ディスクブレーキには、車両が静止しても熱を吸収し、ブレーキからのオイルをろ過する外部冷却システムが装備されています。汚染を防止するとともに、運用費を低減して耐用期間を延ばします。

自動モニタリング

稼働率と可動率を最大化するために、コントロニクスシステムが電子的にフルードレベルを監​​視し、異常警告を発したり、点検・整備の時期を通知したりします。この情報には、ボルボのテレマティクスシステムのケアトラックを通じて遠隔からアクセスす​​​ることも可能です。

ボルボ販売店ファインダーアーティキュレートダンプトラック
お問い合わせ

お問い合わせ・注文をご希望ですか?メッセージをお送りください。

お問い合わせ