Construction Equipment Japan

オペレーションデータ

ボルボは、車両オーナー、オペレーター、サービステクニシャンの皆さまに生産性管理とコスト削減を実現する、豊富な重要データへのアクセスを提供します。

収益性向上の鍵

ボルボのテレマティクスシステム、画期的なオンボード計量テクノロジー、診断ツールなどのイノベーションが、ダンプトラックの生産性向上の鍵を握っています。燃費や生産性に関するデータなど、パフォーマンスや可動率を向上させるための重要な情報へのアクセスをボルボが提供します。ボルボが収益性の向上をサポートします。

CareTrack(ケアトラック)*

ボルボのアーティキュレートダンプトラックは、ボルボのテレマティクスシステムのケアトラック*を装備しています。ケアトラックは、燃費データ、ロケーションレポート、点検・整備リマインダーなど、生産性​​​と効率を向上させる情報を提供します。*ケアトラックk対象市場のみ。

オンボード計量システム(OBW)

積荷インジケーターライトが、トラックへの積載作業を行っているオペレーターから見える車両外側に取り付けられており、黄色(軽積載時)、緑(最大積載時)、赤(過積載時)に点灯します。OBWは、全運搬荷重を記録して最大積載量を完全管理し、そのデータをオペレーター用ディスプレイに表示します。この情報には、ボルボのテレマティクスシステムのケアトラックを通じて遠隔からアクセスす​​​ることができます。

コントロニクス

コントロニクスは、ダンプトラックのシステムや動作に関する貴重な情報を継続して提供しま​​す。最適な動作を確保するために必要な診断やデータ(故障警告灯など)を、カラーモニターを通じてオペレーターに知らせます。モニターにはキーパッドが装備されており、画面や機能を簡単に切り替えることが可能です。

MATRIS(マトリス)

このツールは、車両からの情報を使用して稼働状態を分析・監視します。マトリスの分析は、アクティビティ特性を追跡して改善エリアを特定することによってパフォー​​マンスの最適化をサポートします。その結果、燃費の向上、稼動効率化、車両の耐用期間の長期化が​実​現します。

ボルボ販売店ファインダーアーティキュレートダンプトラック
お問い合わせ

お問い合わせ・注文をご希望ですか?メッセージをお送りください。

お問い合わせ